ゲーミングノートPCのメリット・デメリット

ゲーミングノートPCの特徴

オンラインゲームなどを楽しむにあたって、基本的にはデスクトップパソコン必須というイメージが一般的だと思いますが、ノートPCも進化しています。大手BTOメーカーがゲーム用のノートPCの種類を増やしてきているので、今ではデスクトップだけに縛られずにノートPCユーザーでもオンラインゲームを楽しめる環境づくりが気軽にできるようになりました。

ただ、ノートPCの場合はグラフィックボードの交換ができないので、PCパーツが古くなったらまるごと買い換えるという消耗品ということを頭の隅においておくといいでしょう。そう考えるとデスクトップのほうが機能性が無限大でコスパもいいですが、持ち運びができて場所にとらわれず好きな場所でゲームができるというのがノートPCの魅力ですよね。

ゲーミングノートPCのメリット

場所を選ばない

デスクトップと違って省スペースでよく、掃除などもコードが少ないので抜き差しす手間もあまりかからず、裏蓋を開けてエアダクターを吹きかけるだけでOKなのでとても楽です。

屋内外関係なくどこでもゲームができる

昔と違って今では無線LANの技術が発達しているので、モバイルルーターなどでもラグを感じなくなりました。そのため、携帯ゲーム機のように外に持ちだしてゲームが楽しめます。遊ぶタイトルにもよりますが、ブラウザゲームなら余裕です。

サブPCにするのに最適

2垢で同時プレイをしたい場合、デスクトップ2台でのプレイは場所をとるので邪魔ですよね。そこで、サブPCにノートパソコンを使えば場所取らずにプレイできるので便利です。

ゲーミングノートPCのデメリット

パーツ交換ができない

デスクトップの場合はPCパーツがダメになったら古いパーツだけ買えていけるので、不具合が起きてもお財布と相談できるという利点がありますが、ノートPCはそれができません。そのため、グラボは購入時に長い目を見て高性能なものを選んでおくのがいいです。

熱暴走しやすい

ノートPCはパーツがぎっしりつまっているので隙間がありません。そのため、発熱しやすく夏場などの暑い時期には熱暴走しやすいです。そのため、ノートPC用の冷却グッズを揃えておく必要があります。

デスクトップより値段が高い

小さいスペースにデスクトップと同性能のパーツでカスタマイズされているため、デスクトップよりも値段が高めになってしまいます。ただ、遊びたいゲームタイトルの動作環境によっては古い方のグラボでも大丈夫な場合があるので価格を抑えることは可能です。

その時のトレンドをチェックする

一般的にゲーミングノートPCの重さは3kg~なため、頻繁に持ち運ぶには少々重すぎます。家でのみ使用でたまにしか使用しない人なら問題ないが、外にも持ち運びたいという人は軽量タイプのものを選ぶのがおすすめ。ただ、デスクトップと同性能のものを選ぶとなると少々割高になります。また、グラフィックボードも新しいのがでてきているので、遊びたいゲームタイトルのスペックを見て推奨動作環境または必須動作環境より少し上のスペックのであれば3Dゲームはできると考えていいでしょう。どのBTOメーカーを選ぶかが迷うポイントですが、ゲーミングPC激安メーカーなのはマウスコンピューターです。マウスコンピューターのG-Tuneが一番品揃えが良くておすすめです。

また、ノートPCで快適にゲームをプレイしたいならSSDを搭載させることです。昔はHDDかSSDのどちらかしか選べませんでしたが、今では両方搭載することが可能になったので、SSD搭載されているものを選べばOSと頻繁に使用するソフトをSSDに入れ、データ類をHDDにしまえばデスクトップと同様の運用が可能なので快適な環境を安価に作り出すことができます。